2018年06月29日

サイトを作る

ここ数年、不眠症でして・・

「睡眠サプリ」なるものを探してたら、たくさんありすぎて

何がなんだかワケカカラン!でして・・


でまぁ、比較するサイトを作りました。

役立つかは判りません。皆さんに利用して頂いてナンボです。

拡散して下さいませ。


noc_banner.png
posted by vz3378 at 20:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

「お金」の本質を知る

こんにちは。
このサイトは皆様お分かりのように、

「副業でお金儲けをしましょう!」というのが目的で、

その為に有益な情報を流していこうと思っています。

かといって、アフィリエイトリンクばかりを貼り付けるのも

このサイトの主旨から言って、あまり正解とは言えません。

だからと言って、「人生、お金だけじゃ無いよねっ♪」なんて

気楽なことを書きたいとも思いません。

ただ・・、

この世にあって、皆さんの中で、お抱えになっている色々な諸課題というのは、

ほぼ90%以上、「お金があれば解決できる」課題なのではないでしょうか?

cl000000006277_1418614032050.jpeg

それなのに人は、お金儲けを「悪」と捉える傾向があります。

世にいう、「マネーブロック」です。

マネーブロックに関しては、また改めて投稿しようと思っていますが、

お金に関して、我々はあまりにも知識不足なのでは無いか?とも思います。

このページでは、何よりもお金儲けの材料を提供したいと思いますが、

それ以上に、お金儲けのために、どういった知識が必要なのか、

また、どういう心構えが必要になるのかを述べて行きたいと思っています。

縁起熊手3.jpg

『お金を呼び込むには、どうすればいいんだろう?』


さてさて今回は、「お金」そのものの話です。

皆さんも急にお金まわりが良くなったり、或いは急に

お金がどんどん出て行ったりって、ありますよね?

一般的に「お金」は、「物質の象徴」です。

「物」を買うには、日本の場合「円」が必要です。

「物」は誰が作るのか?と言えば、人ですよね。

つまり、「物」は「者」(ヒト)に通じ、

「円」は人とのつながり、つまり「縁」につながるのです。

「物」=「者」と等しいエネルギー、

「円」=「縁」と等しいエネルギーを持っている、ということです。

もうお分かりでしょうか?

「物」(モノ)を大切にする人は、「者」(人)を大切にする人です。

つまり、「縁」を大切にするから「円」が集まってゆく、と言うワケです。

「円」が満ちると書いて、「円満」になりますね。

「家族円満」「夫婦円満」は、モノを大切にするところから始まるのですね。

f795e_0000769103_1.jpg


モノを大切にする、と言う事は、本当に必要なものを

活かしていくことなんです。

さらに言えば、

「相手にとって大切なものは、自分にとっても大切なもの」と

捉えることができたなら、

相手は、あなたの事を信頼し、信用します。

そうした行いを繰り返すことによって、あなたを信じる人(者)が

だんだんと増えてきます。

つまり「信者」が増えるワケです。

「信者」を横に並べて書くと、「儲」(もうけ)という言葉になりますよね?

皆さんも、モノを大切にして、信頼を得て、そして、信者を増やしていきましょう!

posted by vz3378 at 15:54| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

老後破産は他人事じゃない!

こんにちは!

今日はちょっと、厳しいお話をさせていただきます。



私の仕事仲間で、今万引きGメンをやっている人がいます。



毎日あちこちのスーパーや大型店に派遣されます。



よく電話やLINEで話すのですが、



「いや~ホンマにやってられませんわ・・・」と嘆くのです。



聞けば、ご老人の摘発数が増えているのだとか。



この日は1月10日ごろ。



そう、年金支給日の前です。


「年金支給日の前は老人の万引きが増える」


というのは、この業界の常識なんだそうです。



捕まえて、割と素直に謝るのは男性。



態様も判りやすく、カゴには野菜が入っていて、ポケットには肉のパックが隠してあるが、



外から見たらカタチがクッキリ現れていて、すぐ判るそうです。



なので、事務所に連れて行っても、割とアッサリと「落ちる」のだとか。



開き直って抵抗するのは、女性が多いそうです。



ひどい人になると、パッケージを破り捨てて中身だけを



ポケットに入れて店を出たりするそうです。



Gメンは破り捨てた袋やパッケージを拾って追いかけ、



店外でお声をかける。すると・・・、



ほぼ100%「私は知らない・どこに証拠がある!」と言い張るそうです。



それから、破り捨てたパッケージを見せて、証拠を突きつけると逆ギレし、



それでもなお、問い詰めると、今度は泣きだして手に負えなくなる・・・

M001B22CggSDljwKUCAMaUAAAA94x4r7lo954.jpg

そんなのが、15日ごろまで続くと言ってました。



盗んだものって、佃煮とか、海苔とか、コショウだ塩だという、



ビックリする程値段の高いものではありません。



でも、それを盗んでしまう心理状態や経済的状況は斟酌できるものがあります。



「それだけにやりきれませんわ・・・こっちも仕事やから」



かつての高度成長期を一生懸命に働いて、日本を支えた先哲の方々・・・



ここで年金制度が悪いとか福祉政策がダメとかは敢えて言いません。



お年寄りがパソコンやインターネットの知識を持っていたら、



ネットビジネスに関わる事ができていたら、



こういう「切ない」事は起きないんじゃないか?とも思いますし、



こういった健康な高齢者の方々が自前で生きてゆくために、



ネットビジネスはものすごく親和性があるのではないか?と思うのです。

gatag-00005739.jpg

同時に、これから高齢者になってゆく我々も、



こうしたビジネスを通じて、



経済的に武装しないと、年金だけでは生きていけない・・・



本当に痛感します。


posted by vz3378 at 14:53| 日記 | 更新情報をチェックする